連合について

(連合の目的)
本連合は、痛みまたは痛みを伴う疾患や病態の分析・解明およびその治療に関する研究を行う学会が連合し、広く痛みに関する医療者・研究者の交流をはかるとともに国や地域に対して疼痛研究および疼痛医療の研究を行う学会を代表する連合として社会に貢献することを目的とする。また国際的な研究機関及び組織などとの連携協力を行う。

(事業内容)
本連合は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1) 参加する会員学会間の交流、情報交換、学術集会やシンポジウムの共同開催、教育研修会の開催他
(2) 社会、政府、関係機関の疼痛に関わる要請に対応し、会員学会との情報共有・交換の上、適切なアドバイス、提言を行う。
(3) 痛みを伴う疾患に対する治療に関する種々の情報を各会員学会間で共有する
(4) 疼痛科学及び疼痛治療関連の研究・教育・臨床に関する活動を支援する
(5) 国内外の研究機関及び組織との協力の推進
(6) その他本連合の目的を達成するために必要な事業

規 約

入会へのお問い合わせは こちらへ(メールフォームへ移動)

※会員は学会団体に限ります(個人入会はありません)